« 情報商材の徹底利用方法 | トップページ | 情報商材の徹底利用方法 その1 »

2005年7月 9日 (土)

情報商材の徹底利用方法 その2

前回、情報商材を購入したら、 必ず実行しましょう! そうすると、すごくメリットがあるというお話をしましたが、今回は、どんなメリットがあるのか?それについてお話をします。

情報の内容を実行する、あるいは、実行のためのプランニングをすることで、実は、3つのメリットがあるんです。

1つ目は、新しい発見がある!百聞は一見に如かず!と言いますが、情報を読んで理解するだけと、実際に行ってみるのとでは、まったく違います! 実行をしてみることで、なるほど!これにはこんな意味があったのか!!そうか!情報には書かれていなかったけど、こんな良いこともあるのか!!なんて新しい発見が必ずあるはずです。


だから、2つ目は、新しいアイデアが浮かぶこともあるんです。新しい発見があれば、そこから新しいアイデアがヒラメク!


そして、3つ目には、その時は、新しいアイデアが浮かばなかったとしても、後々に素晴らしいアイデアがヒラメクための材料になる!


この3つなんです。何か新しいアイデアを考える時に、よほどの天才でもない限りは、自分の今までの知識を参考にして、その知識をいろいろな組み合わせ方をして新しいアイデアにするわけですが、 情報を実行してみることで、新しい発見もあるし、実際に行うことで、読むだけよりもノウハウがずっと鮮明に記憶に刻み込まれるから、後日アイデアを考える時に、材料として思い出しやすくなるわけですね。 とにかく、どんな情報やノウハウでも、実行してみることで、こんなにメリットいっぱいなんです。 しかも、さらに、実際の収入としてのメリットにもなることもあるんですよ。それについては、また後日!

戻る

|

« 情報商材の徹底利用方法 | トップページ | 情報商材の徹底利用方法 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22926/5551818

この記事へのトラックバック一覧です: 情報商材の徹底利用方法 その2:

« 情報商材の徹底利用方法 | トップページ | 情報商材の徹底利用方法 その1 »